トップ 全国運転代行屋さんリストについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

全国運転代行屋さんリスト > 飲酒運転の規定

飲酒運転の規定

飲酒運転の判断基準

よく千鳥足で歩きながら、自分は酔ってないと言い張る人がいるように、酔ってない時との変化は自分では気付きにくいものなのです。酔ってる酔ってないを判断基準にしないで、飲んだか飲んでないかを基準にするようにしましょう。お酒を飲んで運転すると飲酒運転と呼ばれるのです。けど飲酒運転は、どれだけ酔っ払っているかによって、罰が違うようです。自分自身の怪我や車の破損などは自己責任ですから補償がおりることはまずないと思っていいのです。 つまり飲酒運転では、対人賠償保険や対物賠償保険はいるので



スポンサー広告

ネットショップ広告


飲酒運転の規定の記事

飲酒運転の規定のカテゴリーには以下の記事がリストされています。

ぜひご覧ください。

飲酒運転の判断基準

飲酒運転の判断基準

よく千鳥足で歩きながら、自分は酔ってないと言い張る人がいるように、酔ってない時との変化は自分では気付きにくいものなのです。酔ってる酔ってな・・・


どこまでが飲酒運転?

どこまでが飲酒運転?

ちょっとだけでもお酒を飲んで運転のは、やめるようにしましょう。お酒を飲ませるお店も悪いところはあると思うのです。例えば、僕の家の近くの居酒・・・


飲酒運転の規定

飲酒運転の規定

道路交通法の規定では、何人も、酒気を帯びて車両等を運転してはならないというものなので、飲酒の多少を問わず、身体に通常保有する以上にアルコー・・・


飲ませた側

飲ませた側

飲酒後の入浴も血圧の上昇をまねき、脳卒中を起こす危険性があるのです。お酒を飲んで運転する人だけでなく、お酒を飲ませているお店の人も怒られる・・・


今日のお勧め記事 ⇒ 飲酒運転の処罰

実際に罰則の対象となるのは、呼気1リットル中0.15ミリ・グラム以上のアルコール分が検知された場合の酒気帯びと、正常な運転ができない恐れがあると判断され、より重い罰則が科せられる酒酔いのケースなのです。 アルコールまたは薬物は運転に大きく影響します。酒気帯び運転にあたるアルコールの基準値は、20歳未満と20歳以上で異なるのです。 警察官はまず、飲酒の有無を質問したり、風船を膨らませてもらったりして、飲酒が確認されると、検知器でアルコール濃度を測定するのです。 0.15ミリ・

全国運転代行屋さんリストについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。